ウェディングドレス姿の女性

3通りの注文方法

リング

婚約指輪に憧れている女性はたくさんいますが、いざ指輪を購入する、となった時に困らないように指輪に関する知識を持っておくことが大切です。
婚約指輪の注文方法は、既成品、セミオーダー、フルオーダーの3通りあります。
既成品とは、ショップで販売されている指輪のことです。3通りの注文方法の中で、一番リーズナブルに購入することができるメリットがあります。レディメイドと呼ばれることもあります。
セミオーダーやフルオーダーは完成するまで、実際に手に取って見ることはできませんが、既成品の場合は手に取って見ることができるので、安心感があります。
どのような肌触りなのか、自分の手の形と合っているか、イメージと合っているか、など実際に確認することができます。
つけ心地も指輪によって違うので、購入した後につけ心地が悪い、というトラブル防止にもなります。

セミオーダーとは、様々ある種類のデザインの中から、自分が好きなデザインの物を組み合わせて作る方法です。
まずはリングのデザインを選ぶことから始まります。それからルースを選んで、サイズ確認などをしていきます。予算に合わせてカスタマイズすることができるので、フルオーダーよりも安く抑えることができ、自分好みのデザインの指輪を作ることができるメリットがあります。

2人の希望や婚約指輪に対するこだわりを、デザイナーに伝えてデザインしてもらう方法が、フルオーダーです。世界に1つだけの婚約指輪を作ることができます。
たくさんの指輪を見たけど、理想の指輪が無い、という場合はフルオーダーで理想の指輪を作ることができます。